襖(ふすま)の張り替え|張り方と修理

襖(ふすま)の張り替えについてご説明しております。襖は、実用性とインテリアを兼ねた日本独特の建具で、和室の間仕切や押入れなどの戸として使われています。襖は、表紙を貼り替えたり、縁や引き手を交換・修理したりすることができます。最近では襖紙の種類や柄も豊富で、仏間や畳に合うものから、モダンな洋風のデザインのものまであります。DIY製品も販売されていて、アイロンで貼れるタイプを使えば自分でリフォームすることもできます。
 
スポンサーリンク

徳川美術館コレクション襖紙

徳川美術館所蔵の名品をモチーフに誕生した襖絵です。

狩野派の豪放な装飾性をもつ四季花鳥図をモチーフに、
金碧 画を思わせる風格を醸し出します。



こちらの商品は4枚1組での値段となっています。
紙寸法 巾 95cm×丈 185cm 柄丈寸法 総模様
posted by 襖 at 12:10 | 紙の種類・柄・デザイン
スポンサーリンク
ハイベックの価格全国のテーラーリンク集スーツケースの選び方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。